1. トップ
  2. 救う会について
救う会について

規約

1.名称

本会は、「たけるくんを救う会」と称する。

2.所在地

本会の主たる事務所を、京都府福知山市堀下高田2393ビロカーレA308に置く。

3.目的

本会は「拡張型心筋症」を患う後一尊くん(以下たけるくんと称す)の、米国での心臓移植実現と、無事に帰国するまでの本人および家族の生活を支援することを目的とし、その為に必要な費用の募金活動を行う。

4.活動

本会は、以下の活動を行う。
1)広く協力者を募り、募金活動を推進する。
2)金融機関に口座を開設し、募金を管理する。
3)本会目的達成の為に必要な資金の送金と諸手続きを行う。
4)たけるくんの状況及び、本会の活動状況をウェブ上にて報告する。
5)臓器移植支援団体との連携・協力を行う。
6)その他、目的を達成する為に必要な活動を行う。

5.会員

会員は、たけるくんを救う意思を持って活動を行う個人、団体、法人とし、ボランティアでの活動とする。
たけるくんの家族、親族のオブザーバー参加も認める。

6.役員

本会は、次の役員を置く。
1)代表1名  本会総括  他
2)副代表1名 代表補佐  他
3)広報1名  メディア対応 他
4)会計2名  出納事務  他
5)監査2名  活動の監査 他

7.役員会

役員で構成する。
1)代表の招集により開催し、構成員の3分の2以上の出席によって成立する。
2)都度、役員会の議長を選任する。
3)議決は出席者の過半数により決する。

8.情報管理

役員および会員は、本会の活動を通じ知り得た情報のうち、公表されていない事項、個人のプライバシーに関する事項を、外部に漏らしてはならない。

9.街頭募金

街頭募金を行う場合は、関係各所の許可を受けたうえで活動する。
募金は、役員または役員より指名された会員1名以上で管理する。

10.入会

入会希望者は、本規約、活動目的、内容等を理解した上で、役員または役員より指名された会員に申し込む。
会員の個人情報は、本活動を遂行する目的のみに使用し、退会および本会解散時に役員または役員より指名された会員が責任をもって破棄する。

11.退会

会員は任意に退会できるものとする。

12.除名

本会の目的に反する行為、社会秩序に反する行為を行った会員は役員会の議決をもって除名とする。

13.報酬

全ての役員および会員に対し、報酬は支給しない。
全てボランティアでの活動とする。

14.募金の使途

集めた募金は、たけるくんの米国での心臓移植の為の医療費、本人および家族の渡航費、滞在費、本会活動を推進するための経費に充てる。

15.会計処理

各種支払いは、役員いずれかの承認を得たうえで会計担当が支払うものとする。
1)領収書のないものについては、これを支払わない。ただし、公共交通機関運賃を除く。
2)米国での医療費、渡航費用などは、本会が相手先に直接支払うものとし本人および家族を介さない。
3)会計は、会計監査を受けたうえで、適時ホームページで報告する。

16.余剰金

目的達成後の余剰金は、たけるくんの術後の病状が安定するまでの間、原則として3年間は凍結し、必要に応じて術後の医療費等として支出できるものとする。凍結終了の時期は医師の診断等を考慮したうえで、役員会の議決により決定する。残金については、他の移植医療を推進するための活動に充てる。

17.活動の終了

目的を達成し、最終の会計報告をもって終了とする。

18.規約改定

本規約は、役員会の全会一致により改定できるものとする。
改定された場合はホームページにて報告する。

19.設立年月日

本会の設立は、2016年10月30日とする。
本規約は、設立日より施行する。

役員一覧

代表 八尾 正幸
副代表 森本 克則
広報 野村 祐司、栗下英樹
会計 大谷 明恵、加藤 晴美
監査 岡田 千香、内藤 瞳